MESSAGE代表メッセージ

専門性と国際社会を生き抜く力をもち、本格的なアジア展開時代の担い手に

クララオンラインは1997年の創業以来、日本のインターネットを支えるインフラの役割の一端を担ってきた自負があります。技術力を認めていただき、若い会社ながら実績を着実に積み上げてきました。

日本企業は今、急速に国際化を迫られています。その企業活動にはモバイルやIoTの活用が不可欠であり、特にアジアの消費市場拡大に注目している企業は、インターネットを通じたマーケティングやコンテンツ配信に積極的です。

ところがアジアの各地域では、通信インフラや規制などの違いにより、日本とは異なるインターネット・モバイル環境が存在します。また商習慣やユーザー属性にも違いがあり、これはクララオンラインが注力している中国市場がもっとも顕著です。

そこで、クララオンラインはお客様より一歩先にアジアに、そして中国に乗り込み、各地域の状況を事細かに研究してきました。ここで蓄積したナレッジは、2012年から新たに事業を開始したコンサルティング事業によってお客様に積極的に提供しています。

クララオンラインが目指す先は、日本企業のアジア展開支援という像ではなく、世界のクロスボーダービジネスをもっとも得意とする企業としての存在です。コンサルティングによって知見・情報・実務面を支援し、ICTソリューションやクラウド技術でお客様の情報基盤を支え、グループ会社がさらに個別分野に特化した専門性を持つという総合力。これが「頭と腕」を持つ専門集団としてのクララオンラインの強みです。

企画力や技術力といった専門性と共に、国際社会で生き抜く人間力やコミュニケーション力を活かしていただきたい − 私たちの本格的なアジア展開時代を支える新たな仲間を求めています。

代表取締役社長CEO
家本 賢太郎
Kentaro IEMOTO

ページトップへ